カテゴリー
経営一言

岩手県宮古市,高校3年生(18):「あの日より少しだけ強くなった。生きて人の役に立つことが使命と考え、震災が未来の記憶となるよう、被災地から若い世代が行動していく。」

「あの日より少しだけ強くなった。生きて人の役に立つことが使命と考え、
震災が未来の記憶となるよう、被災地から若い世代が行動していく。」
(岩手県宮古市,高校3年生(18))

【所長コメント】
経験した過去のことを糧として、使命感を持って日々努力していくこそが成長です。