カテゴリー
ニュース

2016年2月27日発行:鴻海傘下入り決定、シャープ 出資66%に

鴻海傘下入り決定、シャープ 出資66%に

 シャープは25日、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業による買収提案を受け入れると発表した。出資を含めて総額6600億円規模の支援を受ける。鴻海はグループでシャープの議決権の約66%を押さえ、経営権を握る。総業100年を超えるシャープは電子機器の受託製造サービス(EMS)世界最大手で連結売上高が15兆円近い鴻海の傘下に入り、成長投資を再開。経営再建を急ぐ。

【税務】親族への高額給与
【税務】委任契約書と印紙
【税務】法人番号の付与が容易に経産省が支援ツールを公開
《経営》開業前の知識・能力不足、経営者との交流を通じて対応

今週のFAXニュースです。(pdf)