カテゴリー
経営一言

大野 耐一氏:「問題が生じたとき、5回の「なぜ」をぶつけてみたことはあるか。」

「問題が生じたとき、5回の「なぜ」をぶつけてみたことはあるか。」
「原因の突きとめ方が不十分であると、対策もピント外れのものになってしまう。」
(トヨタ自動車・元副社長,大野 耐一氏[カンバン方式生みの親])

【所長コメント】
重大な事故というものは、その前に軽微な事故があり、
その背景にはヒヤリとする異常が存在しているのです。
「1:29:300の法則・ハインリッヒの法則」。
その裏に何があるのか「5なぜの法則」で本当の原因を追求していくことが大切です。