カテゴリー
ニュース

2015/03/21発行 :マイナンバー、戸籍も-結婚・相続で謄本不要、18年実施検討-

政府は日本に住むすべての人に割り振る社会保障と税の共通番号(マイナンバー)を、
2018年にも戸籍に適用することを検討する。
結婚やパスポート申請、遺産相続といった行政手続きの際に、戸籍謄本などが不要になる。
もっとも戸籍には幅広い個人情報が含まれ、実現には厳密な情報管理が必要になる。

【税務】不動産購入時の固定資産税精算金
【税務】法人の欠損繰越控除の改正
【税務】グリーン投資減税の太陽光の即時償却
《経営》事業承継準備のタイミング

今週のNEWSです。(pdf)