カテゴリー
ニュース

2015年11月14日発行:耕作放棄地 課税1.8倍、移転促し農地集約-農水・総務省検討-

耕作放棄地 課税1.8倍、移転促し農地集約-農水・総務省検討-

 農林水産・総務の両省は農地向けの税制優遇を見直す。耕作放棄地の固定資産税を1.8倍に引き上げ、税負担を重くする検討に入った。税金の安さから放棄地のままで所有する持ち主が多く、やる気のある農家に農地が渡らない現状を改善する。
環太平洋経済連携協定(TPP)の発効をにらみ、農地の集約で農業の国際競争力を高める。

【税務】タワーマンションの購入を利用した節税とは
【税務】雇用契約か請負契約かの区分
【税務】ふるさと納税の控除手続き
《経営》健康と労働時間の関係

今週のNEWSです。(pdf)