平昌オリンピック 女子スピードスケート500m金メダリスト 小平 奈緒選手:「スポーツは言葉のいらないコミュニケーションだと思っています。」

「スポーツは言葉のいらないコミュニケーションだと思っています。」

(平昌オリンピック 女子スピードスケート500m金メダリスト 小平 奈緒選手)

―所長コメント:人は感動で動きます。アスリートの言葉、一つ一つが感動の連続です。又、感動は相手の心に訴える大きな動機付けになります。フィギアの羽生結弦選手も「次の幸せのためのステップだと思う。」小平奈緒選手も、31歳の今も「毎日が新鮮」と云っています。本当に私達に教えを与えて下さいます。―

 

2018年3月10日