平成30年6月30日号発行:出光・昭シェル4月合併。石油、2強でシェア8割

出光・昭シェル4月合併。石油、2強でシェア8割

 石油元売り大手の出光興産と昭和シェル石油は2019年4月に統合新会社を設立する方針を固めた。約28%の出光株を持ち、反対を続けていた創業家が賛成する意向に転じた。新会社の国内ガソリン販売シェアは30%となり、最大手のJXTGホールデンィングスとの2強で80%を握る。国内需要が減少するなか、収益を安定させ成長余地の大きいアジアへの進出を加速する。経営統合の形態は今後詰めるが、株式交換による合併が有力だ。両社が7月中旬に開く取締役会で最終決定する。

 

《税務》外交員の源泉徴収額の求め方
《税務》NPO法人の会報誌、広告は課税対象か
《税務》示談金、和解金の取扱い
〈経営〉会社の品格を観察する

 

 今週のFAXニュースです。(pdf)

2018年6月30日