平成30年3月31日号発行:地価上昇、全国に波及。公示地価、地方、26年ぶりプラス

地価上昇、全国に波及。公示地価、地方、26年ぶりプラス

 地価上昇の波が全国に広がってきた。国土交通省が27日発表した2018年1月1日時点の公示地価は、商業・工業・住宅の全用途(全国)で0.7%のプラスと3年連続で上昇した。地方圏も26年ぶりに上昇に転じ、0.041%のプラスだった。緩和マネーが下支えし、訪日客増加を受けて地方でもホテルや店舗の需要が増している。都市部の再開発も活発で、資産デフレの解消が進んでいる。

 

《税務》住宅ローン控除を借り換え、借入金特別控除は継続できるか
《税務》社員の勤続年数「試用期間」の数え方
《税務》株主への配当金
〈経営〉音頭を取る人の役割

 

今週のFAXニュースです。(pdf)

2018年3月31日