経営一言

経営一言

聖路加国際病院・名誉院長 日野原 重明さん:くやしくても、自分のところで争いを終わらせる。それが『ゆるし』です。戦争のない世の中をつくるためには、みんなが『ゆるし』の心を持つ必要があります。

くやしくても、自分のところで争いを終わらせる。それが『ゆるし』です。戦争のない世の中をつくるためには、みんなが『ゆるし』の心を持つ必要があります。

(聖路加国際病院・名誉院長 日野原 重明さん)

-所長コメント:許すことは、認めること。諦めることであり、大きな大きな心を持つことです。-

 

2017年12月23日

建築家 隈 研吾氏:大けがで知った諦める楽しさ。「5年先のことを計画したって、人生は思い通りにはならないと思ったら、自由になれた」

大けがで知った諦める楽しさ。「5年先のことを計画したって、人生は思い通りにはならないと思ったら、自由になれた」

(建築家 隈 研吾氏)

-所長コメント:諦めることは気付くこと。気付くことは目覚めること。目覚めることは悟ることです。何事も人事を尽くして天命を待つ心掛けが大切です。-

2017年12月16日

三菱商事調査部長 武居 秀典氏:まず踏み出し、走りながら考えるという行動原理への転換がなければ、大胆な成長戦略は描けない。

まず踏み出し、走りながら考えるという行動原理への転換がなければ、大胆な成長戦略は描けない。

(三菱商事調査部長 武居 秀典氏)

―所長コメント:意思決定したなら、出来るだけ早く、スムーズに実行することです。考えている間に相手はすでに実行しているかもしれません。スピードの時代です。

 

2017年12月9日

デンソー社長 有馬 浩二氏:仕事を任せると失敗しても突き進んでいくようになりました。「見守るゆとり」が大切と感じました。

仕事を任せると失敗しても突き進んでいくようになりました。「見守るゆとり」が大切と感じました。

(デンソー社長 有馬 浩二氏)

-所長コメント:「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやれば、人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」(連合艦隊の司令長官 山本 五十六の名言)-

 

2017年12月2日

世界に翔たく、ダウン症の天才書家 金澤 翔子さん:「皆さんに元気とハッピーと感動をあげたい」

「皆さんに元気とハッピーと感動をあげたい」

(世界に翔たく、ダウン症の天才書家 金澤 翔子さん)

-所長コメント:先日、テレビを見ました。国内での個展又、海外での個展、「涙の般若心経」写経等、大きな書体、延び延びとした文字、見る者に希望と勇気と感動を与えてくれます。すばらしい。-

2017年11月25日

井村屋グループ会長(CEO) 浅田 剛夫氏:お客様の喜びを成長の糧とし、強くて、しなやかで、魅力ある企業を目指していきます。

お客様の喜びを成長の糧とし、強くて、しなやかで、魅力ある企業を目指していきます。

(井村屋グループ会長(CEO) 浅田 剛夫氏)

-所長コメント:今の客様を大切にして良い商品・サービスを提供し喜びを与え続けることが、信頼を得ることとなり、また、固定客をつくっていくことになる。-

2017年11月18日

池辺 晋一郎氏 作曲家・横浜みなとみらいホール館長:私にとって本は、窓のようなものです。引き戸ではなく、外側や内側に開く窓。外の世界への知見を広げてくれるものでもあるし、自分の内側を見せてくれるものでもあるのです。

私にとって本は、窓のようなものです。引き戸ではなく、外側や内側に開く窓。外の世界への知見を広げてくれるものでもあるし、自分の内側を見せてくれるものでもあるのです。

(池辺 晋一郎氏 作曲家・横浜みなとみらいホール館長)

―所長コメント:情報は、モノ・カネと同じように財産です。又、情報は成長の大きな糧でもあります。情報を収集する窓口は、広く、たくさん開いておくことです。その多くの窓口からは、たくさんの情報が入ってきます。―

2017年11月11日

野村證券・コンサルタント 本田 真紀子氏:「一緒にいるといいことがあるなって思ってもらえるとうれしいです。」「どうせ同じ時間を過ごすなら、前向きでいたいと思っています。」

「一緒にいるといいことがあるなって思ってもらえるとうれしいです。」「どうせ同じ時間を過ごすなら、前向きでいたいと思っています。」

(野村證券・コンサルタント 本田 真紀子氏)

-所長コメント:あなたがそばにいてくれるだけで、何故か全体が明るく楽しくなる。又、仕事も前向きになる。そんなコンサルタントに出会いたい。-

2017年11月4日
› 続きを読む