聖路加国際病院・名誉院長 日野原 重明さん:くやしくても、自分のところで争いを終わらせる。それが『ゆるし』です。戦争のない世の中をつくるためには、みんなが『ゆるし』の心を持つ必要があります。

くやしくても、自分のところで争いを終わらせる。それが『ゆるし』です。戦争のない世の中をつくるためには、みんなが『ゆるし』の心を持つ必要があります。

(聖路加国際病院・名誉院長 日野原 重明さん)

-所長コメント:許すことは、認めること。諦めることであり、大きな大きな心を持つことです。-

 

2017年12月23日