池辺 晋一郎氏 作曲家・横浜みなとみらいホール館長:私にとって本は、窓のようなものです。引き戸ではなく、外側や内側に開く窓。外の世界への知見を広げてくれるものでもあるし、自分の内側を見せてくれるものでもあるのです。

私にとって本は、窓のようなものです。引き戸ではなく、外側や内側に開く窓。外の世界への知見を広げてくれるものでもあるし、自分の内側を見せてくれるものでもあるのです。

(池辺 晋一郎氏 作曲家・横浜みなとみらいホール館長)

―所長コメント:情報は、モノ・カネと同じように財産です。又、情報は成長の大きな糧でもあります。情報を収集する窓口は、広く、たくさん開いておくことです。その多くの窓口からは、たくさんの情報が入ってきます。―

2017年11月11日