平成30年6月9日号発行:外国人就労、拡大を表明。首相「仕組み早急に」 建設や農業

外国人就労、拡大を表明。首相「仕組み早急に」 建設や農業

 安倍晋三首相は5日の経済財政諮問会議で外国人労働者の受け入れ拡大を表明した。人手不足が深刻な建設や農業、介護など5業種を対象に2019年4月に新たな在留資格を設ける。原則認めていなかった単純労働に門戸を開き、25年までに50万人超の就業を目指す。今回の政府の事実上の方針転換は一歩前進だが、国際基準に照らすとまだ出遅れている。首相は同日の諮問会議で「地方の中小、小規模事業者の人手不足が深刻化している」と力説した。

 

《税務》単身赴任の帰省費用は経費になるか
《税務》社員旅行の費用
〈経営〉定款のミスが登記後に発覚したときの訂正手続
〈経営〉難しい経営変革

 

今週のFAXニュースです。(pdf)

2018年6月9日