平成30年6月2日号発行:地銀は生き残りへ再編も視野に入れよ

地銀は生き残りへ再編も視野に入れよ

 地方銀行の収益環境が厳しさを増している。人口減という構造問題に加え、日銀のマイナス金利政策の長期化や海外運用をめぐる環境変化など逆風が強まっている。

 地銀は担保や個人保証に依存した旧来の融資姿勢を改め、新たな取引先や事業の芽の掘り起こしに真剣に取り組むべきだ。そのうえで他行との統合や合併も経営の有力な選択肢の一つになろう。

 上場している地銀80行・グループの2018年3月期の最終利益は合計9800億円と前の期比8%減った。

 

《税務》街頭で見本配布、宣伝費か交際費か
《税務》準確定申告
《税務》消費税の簡易課税事業者、早期に還付を受けるには
〈経営〉社員の定着率を改善する

 

今週のFAXニュースです。(pdf)

2018年6月2日