平成30年4月28日・5月5日合併号発行:電力、広域・一括で安く。セブン3000店、関電に乗り換え。

電力、広域・一括で安く。セブン3000店、関電に乗り換え。

 産業界で電力を広域で一括して調達し、コストを引き下げる動きが出てきた。セブンイレブン・ジャパンは中部地方や西日本のコンビニエンスストア3000店超で地元の大手電力などから、関西電力に切り替える。電力自由化を受けて大手電力が地元以外で攻勢を掛け、新電力を含めた競争が激しくなっている。電力を大量に使う大手企業の選択肢も増えており、乗り換えの動きが広がりそうだ。

 

《税務》美術品と減価償却
《税務》配偶者特別控除の見直し
《税務》短期雇用のバイトに支払う月払いの源泉徴収
〈経営〉成果の上がる仕事術

 

今週のFAXニュースです。(pdf)

2018年4月28日