平成29年12月2日発行:中小承継へ税優遇拡大へ。政府・与党、廃業増に歯止め。10年集中対策

中小承継へ税優遇拡大へ。政府・与党、廃業増に歯止め。10年集中対策

 政府・与党は2018年度税制改正で、中小企業の世代交代を促すため税優遇を拡大する。承継する非上場株式のすべて(現在は3分の2)について相続税を猶予し、事業を承継する限り支払わなくてよくする。日本は後継者難で25年には130万社近い中小企業が廃業の危機に陥る見通しだ。

 

《税務》余った商品券、資産計上して減価償却
《税務》仮想通貨「消費税なし」で納税義務に影響
≪相続≫会社への貸付金は相続財産
〈経営〉商品への愛着

 

今週のFAXニュースです。(pdf)

 

2017年12月2日