決算診断サービス

決算診断(経営診断)サービスとは

決算は、社長にとって一年間一生懸命経営を行った結果です。決算書にはその努力の足跡が全て表れます。
そして会社にとって、数字をつかんで検討すべき最大の好機が決算時です。
決算書を作ったら、それを税務署に提出して「はい、それまで」でしたらもったいないのです。

決算書には一年間の経営のドラマが詰まっています。会社の全てを物語っているのです。
社長にとって、この激変の時代、どう決算書を活かすかが重要になってまいりました。
決算書の数字を数値に変えると、現在の課題と将来の方向性が見えてくるのです。
社長が自社の現状と問題点を、 つかむことが出来るのが、決算診断なのです。

決算診断サンプル


         
 10段階評価  攻める力・守る力  収益性分析  損益計算書の見方  他社比較


 

決算診断実践会

決算診断実践会は「決算を経営に活かせる経営支援」を全国の税理士、公認会計士を中心とする会員事務所で構成され、中小企業経営に役立つご支援を全国各地で展開しています。
初代会長を、北野会計事務所 所長 北野紀之が務めました。

特徴

1.決算書がわかるようになります。
「決算書の見方がわからない」「決算書を生きた経営データとして使いたい」といった声をよく聞きます。
ところが、通常の税務署提出用の決算書は理解しにくいものです。
決算書の中身を診ずして企業の発展はありません。決算内容を点数化する事により誰でも理解できます。

2.会社の強み・弱みが一目瞭然。
 グラフなどのビジュアルにすることで、会社の強みや弱みがわかりやすくなります。
 単なる数字の羅列であった決算書から、将来の計画をするためのデータとして活用したり、リスク管理できる ようになります。

3.成長戦略に役立つ。 弱みから強みへ
 会社の弱みを強みに変えていきます。

決算診断の目次 決算診断では、診断内容をレポートにまとめて掲示いたします。

1.今期の総合評価
  ・ 総合評価
  ・診断活用データ

2.決算書の活かし方
  ・決算書の見方
  ・決算の数値傾向

3.ここだ大事。6要素診断
  ・6要素診断
  ・6要素からみた傾向

4.目標売上高の検討
  ・利益達成売上高
  ・分岐点売上高

5.御社の改善のヒント
  ・企業の業績パターン
  ・御社の改善のヒント

決算診断の目次 決算診断では、診断内容をレポートにまとめて掲示いたします。

1.今期の総合評価
  ・ 総合評価
  ・診断活用データ

2.決算書の活かし方
  ・決算書の見方
  ・決算の数値傾向

3.ここだ大事。6要素診断
  ・6要素診断
  ・6要素からみた傾向

4.目標売上高の検討
  ・利益達成売上高
  ・分岐点売上高

5.御社の改善のヒント
  ・企業の業績パターン
  ・御社の改善のヒント